サッシの取付け

こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

改築工事も着々と進みサッシ(窓)が納品される日取りが決まりましたので、窓枠を取り付ける為の準備に取り掛かりましょう♪

 

前回の記事はこちら

 

それでは 早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

 

窓が入る予定の筋交いも間柱(まばしら)も入っていない空間に補強材を入れていきます。

Befor:

After:

柱と柱を繋ぐように横に渡した木材。

窓枠の上にくる補強材を窓マグサ(まどまぐさ)
窓枠の下にくる補強材を窓台(まどだい)

 

窓台は何となく想像できる言葉ですが、、マグサ・・・?なんだそりゃ(‘Д’)

 

Google先生に聞いてみたところ、諸説あるようですが漢字で書くと『楣(きへん)+(まゆ)』とのこと。

眉は目の上に生えている毛を表しているので、目を建物の開口部(窓)に例えて、目(窓)の上にある毛(木材)だから楣(まぐさ)と名付けられたとか!?

Google先生ありがとうございますm(_ _)m
お陰様で昨日よりちょっぴり進化しました( *´艸`)

 

っということで。窓枠の下地が完成(∩´∀`)∩

 

ここに納品された窓枠を取り付けます♪

 

午後には窓ガラスも納めてもらいました(*‘∀‘)

これにて窓の完成(∩´∀`)∩

 

窓も所定の位置に納まりましたのでボチボチ風通しの良いお宅に壁下地を作っていきたいと思います(^^♪

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ