室内作業が終了しました♪

こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

いよいよ改築現場も室内最後の作業となりました( *´艸`)

今回は建具(扉)を取り付けていきます!

 

前回の記事はこちら

 

それでは 早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

今回新しく取り付ける建具は全て音響熟成木材で作った扉になりますので、建具枠にレールを嵌め込んで固定します。

 

 

レールをビスで固定したら吊り金具を設置

 

あとは吊り金具に建具を嵌めて隙間が出来ないように歪みを調整して完成(∩´∀`)∩

トイレと廊下に繋がる箇所は開き戸を設置

 

向かい合う大容量の収納スペースは場所を取らない中折れ戸を設置

ちなみに、今回初めて建具取付けに携わり独りで大慌てしていたのは内緒です(/ω\)

 

そして最後の建具

神棚下の収納スペースの扉取付け

扉に手すり取り付け

丁番で固定して出来上がり!

 

これにて建具取付け完了です(”◇”)ゞ

 

後日、床の養生を全て外し専門業者さんにクリーニングして頂いた後の様子を少しお届けします♪

中央の机は棟梁が音響熟成木材で作られていました♪

数日前までは漆喰の匂いが強かったのですが、
養生を剥がしたからなのか
クリーニングを掛けてもらったからなのか
室内いっぱいに杉の良い香りが充満しておりました♪

もう森林浴はここで十分!と思うくらいに( *´艸`)

 

写真からでも温もりを感じる室内になっているのがお分かり頂けると幸いです(*´з`)

 

室内の作業が終わり、次回は改築最後の工程「外構土間コンクリート打設」に移行してまいります(*’▽’)

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ