屋根を作ろう

こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

前回までに補強の筋交いもしっかり追加したので家の強度は十分に!

という事で屋根作りを開始します(^^♪

 

ちなみに。

以前の家屋は2つの家が合体した形となっており屋根の勾配がバラバラでしたが
今回の改築で屋根の向きも揃えてひと繋ぎの家になる予定です♪

⇑奥側の家屋を改築中

 

前回の記事はこちら

 

それでは 早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

 

屋根勾配の向きが変わるのでまずは梁から上にある小屋束(こやつか)や母屋(もや)を全て撤去!

スッカラカ~ンに(*’▽’)

 

そこに屋根を支える新たな小屋束(こやつか)と屋根の一番高い部分にあたる棟(むね)を取り付けます。

 

棟(むね)を起点に糸を張って勾配を見て高さを調整しながら棟(むね)と並行に母屋(もや)を配置

 

合間に棟梁と応援に来て下さった熟練の大工さんを盗撮(*´з`)

 

取り付けた棟(むね)と母屋(もや)に対して垂直に等間隔に垂木を固定

 

下から見上げるとこんな具合に( *´艸`)

 

当たり前ですけど、、、屋根っぽいですねぇ~(*’▽’)

 

屋根作りの大変な作業も終わり7割方完成といったところでしょうか(*‘ω‘ *)

次回にはきっと屋根も完成して作業中に雨に降られる心配も無くなることでしょう♪♪

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ

 

 

おまけ:

施主さんからの頂き物

あったか~いお茶とミカンの差し入れ♪

今年のミカンは酸味が少なく甘みが強いわたし好みのお味で癒しの休憩タイムでしたとさ(*‘∀‘)