屋根下地の完成

こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

屋根の骨組みが完成したところで雨の日でも快適に作業が出来るように屋根仕舞いまで仕上げていきます!

 

前回の記事はこちら

 

それでは 早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

手始めに等間隔に固定した垂木が突き出た状態になっているので破風板(はふいた)を取り付けます。

Befor:

After:

 

次に屋根下地となる合板を敷き詰めていくのですが・・・

この合板を30枚以上。屋根まで上げる重労働(;・∀・)

休憩を挟みながらなんとか屋根上に。。
10枚上げるだけで息切れ・動悸・眩暈に襲われる体力の無さ(;´Д`)

 

次の作業は翌日に持ち越したい所ですが、仕事が終わらないので引き続き合板を垂木の上に敷き詰めて釘打ちしていきます。

細かい部分もしっかりと(*‘∀‘)b

足場が斜めなだけで体力の消耗度は倍増(‘Д’)

なんとか完成(∩´∀`)∩

この上から防水シート(ルーフィング)を貼って屋根仕舞い完了です(”◇”)ゞ

 

この作業の間にもう一仕事♪

 

間取りの変更により広いリビングを作るため、元々あった柱を3本抜く必要があります。

が、、、大きな梁を支えていた柱を3本も抜くと
木造のみで支える事は不可能なので急遽特注の鉄骨を1本入れることに(^^♪

 

鉄骨の隣にある柱3本を抜いて

チェーンブロックで慎重に吊り上げ

ボルトでしっかり固定したら「鉄骨梁」の完成( *´艸`)

 

鉄骨と木との融合で強固な家へと進化しました(´▽`*)

 

 

さてさて。

屋根仕舞いも終わりを迎え間もなくサッシ(窓)が納品予定となっておりますので、次回は窓の取り付けに取り掛かりたいと思います(^^♪

 

少しずつ家の全貌が見えてきて楽しくなってまいりましたネ(*‘ω‘ *)

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ