床下地と扉移設

こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

前回床下の土間打ちを行い十分に乾燥期間を経たので床貼りの下地作りから始めます(*´з`)

 

前回の記事はこちら

 

土間打ちの後、私用で休みを頂いたので久しぶりに現場を訪れると・・・。

玄関が付いてましたぁ~~(´▽`*)

さらに室内に入ったところ、床下地となる合板を貼るための根太が8割完成しておりました(;・∀・)

 

と言うことで、本日はここから作業スタートです(^^♪

 

それでは 早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

 

荷物や材料を徐々に移動させながら床下地の合板を貼っていきます。

ひとまず床下地の完成(∩´∀`)∩

 

同日。

水道屋さんと屋根施工の板金屋さんも来られておりどんどん作業が進みます♪

 

元々廊下だった場所が新たにリビングの一部となりますので、既存の個室の入口だった扉を別の場所に移設します。

 

まずは部屋の新たな入口作りから

加勢に来て頂いている大工さんを後ろから盗撮( *´艸`)

クロスや石膏ボード、下地材を全て撤去

 

お次は元々部屋の入口だった引き戸の枠を撤去!

Befor:

After:

ここは壁になるので木枠を組んで閉じる準備を

完成(∩´∀`)∩

 

ここ数日でだいぶ部屋らしくなりましたね(≧▽≦)

 

床下地も出来て作業がしやすくなったので次回は天井下地の準備に取り掛かる予定となります(*’ω’*)

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ