こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

今回は庭先の波板張替え工事!
今まで何度か経験しましたので手順は何となく把握済!!

 

では早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

 

まずは既存の波板を全て撤去する作業から

あらら💦

一部穴が開いちゃってますね💦

 

脚立に登り、波板を止めてある傘釘(かさくぎ)を全て抜く作業。

 

傘釘は↓のようなスクリュー状になっていて、
カナヅチで叩くと回転しながら木に食い込む構造となっています。

 

風に飛ばされたりズレて雨漏りしないようにしっかりと固定するにはもってこいの釘なのですが、
補修の為に取り外すことは想定されておりません。。。。

 

つまり。

この抜きづらい釘を…

1個ずつ手作業で外さないといけないのです(*_*;

 

脚立や屋根の上で足元も安定しない所での作業で撤去だけで放心状態( ゚Д゚)

 

しかし!
ボーっとしていても新しい波板は一人でに所定の位置に移動してくれません(/ω\)

 

むしろ、勝手に動いてたら引きますね(^^;

 

 

っということで、骨組みだけになった屋根を見ながら少し休憩を入れたら新しい波板を貼っていきましょう!

 

 

途中の写真を撮る余裕も無く、一気に仕上げていきます♪

 

1日で完成(*’▽’)

 

ここで終わりかと思いきや。もう1箇所Σ

 

 

庭のちょうど反対側の間仕切りも波板で塞いじゃいます☆

撤去前の写真を撮ったはずが残っていませんでした💦

隙間に合わせて木枠を作った所から。

お隣の壁に沿ってなるべく隙間が出来ないように採寸しながら木材をカットして合わせていきます。

 

木枠が出来たら波板を固定

 

これにて全行程終了(*´▽`*)

 

 

綺麗な姿に生まれ変わることはもちろん。
家主さんに喜んで頂けるのが何より楽しいですね(^^♪

 

 

 

今回はここまで。

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ