漆喰壁着工準備

こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

早く漆喰塗りに移行したいところですがまずは準備作業から。。

 

前回の記事はこちら

 

それでは 早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

 

まずは床・壁・天井の見切板(みきりいた)を取り付ける作業から

 

床貼りのために一旦見切板を全て撤去した既存部屋はこんな感じですが

 

新しい巾木(はばき)を取り付けるとこんな具合に( *´艸`)

 

同様に壁と天井の見切板『廻縁(まわりぶち)』を取り付け

Befor:

After:

この見切板を取り付けるだけで部屋全体の雰囲気が引き締まります♪

 

廊下や改築した部屋にも見切板設置完了(*‘∀‘)b

 

次に既存部屋の穴が開いてしまった壁の一部を取り換え作業

カッターで取り除く部分に切れ込みを入れて

 

同じサイズに加工した石膏ボードを嵌めたら

パテ埋めで完了(‘◇’)ゞ

 

折角取り付けた新品の窓や木材が汚れないようにしっかりと養生作業

 

この養生作業が地味で変わり映えしない作業で多くの時間を取られてしまい精神的にも疲れてしまいますが、
綺麗に仕上げるためには絶対に手を抜けない作業なので引き続き歯を食いしばってコツコツと頑張ります(;´Д`)

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ

 

 

 

オマケ:

みなさんはコレ↓なんだかご存じですか?

裏面

菊の御紋が入った500円玉!?!?

 

ある日のお昼コンビニで買い物を済ませた際、お釣りに混ざっていました( ゚Д゚)

気になって調べたところ天皇御在位30年を祝う記念硬貨だったようです( *´艸`)

 

なんだか嬉しかったのでジップロックに入れて宝物入れで大切に保管しましたとさ(^^♪