神社の改修工事

こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

今回神社本殿の改修工事に行って参りました(*’▽’)

鹿児島市下伊敷にある【伊邇色神社(いにしきじんじゃ)】

鹿児島で最も古い神社なのだとかΣ( ゚Д゚)

 

まずは本殿の掃除からスタートします!

 

それでは 早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

綺麗な部分を汚さないようしっかりと養生したら長年蓄積された埃を落としていきます。

 

掃除が終わったら壁下地作りを

中と外で連携を取りながら木材をカットして下地を組んでいきます。

 

壁下地が組み終わったら石膏ボードを固定します。

 

壁が終わればお次は床板貼り

お社は動かす事が出来ないので周りを囲うように音響熟成木材の床板を貼ります。

なんとか体が入る程度の隙間もしっかりと(≧▽≦)

 

お社の周りが終わったら手前の階段部分も

 

見切板を取り付ければ床の完成(∩´∀`)∩

 

本日最後の作業

窓の額縁取付け

窓の周りは石膏ボードの切り口が見えていて不格好なのでピッタリはまるよう採寸した木材を加工して額縁を取付けます。

 

Before:

 

After:

 

次回は養生からの幻の漆喰塗装を行っていきます( *´艸`)

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ