こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

基礎工事最後となる第六弾!

 

前回の記事はこちら

 

 

前回準備した型枠にコンクリートを流し込んでいきます!

 

元々の予定では左官さんにお手伝いをお願いする予定でしたが、生憎この日はお忙しいようで2人だけで作業を行うことに(;^ω^)

 

本来3~4人で行う作業なのですが、人員不足に付き写真を撮る余裕は一切ございませんでした(◎_◎;)

 

コンクリートが乾燥すると均す事も出来なくなってしまうので日射病や脱水症状にだけ気を付けながら休憩返上で黙々と作業を。

 

全ての作業を終えてからようやく数枚写真を…。

 

この日はコンクリートが固まるまで何も出来ないので作業終了。

 

翌日コンクリートの仕上がりを確認。

しっかり乾いてますね(^^♪

 

ただ。この上に土台となる木材を乗せるのですが、今のままでは凹凸が激しく隙間が出来てしまいます。。

 

そこで当ブログ初登場!「基礎レベラー」

 

簡単にご説明しますとトロットロの液状化コンクリート。

基礎の上に流し入れることで、滑らかに且つ同じ高さになるように勝手に広がってくれる逸品です。

 

定量の水を加えてミキサーで練るとトロトロに

 

これを基礎の上にドバーッと(*‘∀‘)

テカりが出るほど滑らか( *´艸`)

 

 

レベラーの乾燥を待ったら型枠を撤去します。

ついに姿を現した「立ち上がり基礎」(^^♪

 

綺麗に掃除をしたら終了(∩´∀`)∩

 

よく新築現場で見かけるやつ~~(*‘∀‘)

 

型枠を外すと整った基礎が現れてもはや感動するレベルでした(*’▽’)

 

 

いよいよ家っぽくなってきましたね♪♪

 

きっとこの上に木材が乗るとさらにその気持ちは高まるんでしょうね(*´ω`*)

 

もう間もなく棟上げに入ります。
楽しみでしょうがない今日この頃☆

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ