こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

今回は基礎工事第三弾!

 

前回の記事はこちら

 

前回砕石を敷き詰めて転圧を掛けたので、お次は防蟻・防湿シートで覆います。

防蟻・防湿両方を一気にシャットアウトしてくれる優れもの♪

 

このアリダンシートを家屋建設予定場所に~

 

こんな感じに(^^♪

 

シートを貼り終わったら鉄筋を並べていきます。

今回使用する鉄筋は4mと6mの長~~~~い鉄筋。

 

まずは4m×2本を等間隔に並べていきます。

それぞれ端っこの2箇所と2本を繋ぎ合わせた部分を結束線(針金)で結線して固定します。

 

結束線を留める際に便利な「ハッカー」という道具を使います。

 

結束線をハッカーで掬い取り

 

 

掬い取った結束線と反対側に伸びる結束線を絡ませて

 

 

クルクルッと回せば出来上がり( *´艸`)

 

 

これが夢中になれて中々楽しいんですよ~(≧▽≦)

 

 

っということで。いざ尋常に 決戦 結線!

 

・・・終わった~~!と。喜んだのも束の間。。

 

お次は交差するように縦方向に6m×2本を配置します。。

 

察しの良い皆様ならもうお分かりですね・・・

 

この交差している箇所全てを結線するんですΣ( ゚Д゚)

 

 

 

第二回戦。いざ結線!

 

お・・・終わった・・・。

燃え尽きました(;´∀`)

 

 

と。思いきや更に結線は続きます(;´Д`)

 

 

お次は立体的に外枠を立ち上げていきます。

第三回戦。いざ結線!!!

 

次で最後!

この鉄筋がコンクリートの土台となる部分なので、実際の間取りに合わせて配筋していきます。

 

 

最終戦!いざ結線!!!!

 

これにて配筋作業無事終了です(*´Д`)

 

 

この経験はきっと今後の役に立つと思います!

が、、あまりの大変さに疲労困憊なので基礎工事はプロにお任せしたいと思います(/ω\)

 

 

いよいよ次回はここにコンクリートを流し込み基礎が姿を現します☆

 

全ての家の基礎にはこれだけの手間と鉄筋(補強)が入っています。

人を災害から守る家の素晴らしさを再認識できる作業でした(∩´∀`)∩

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ

 

 

おまけ:

連日外作業のため、顔も手もこんがり焼き上がっております。

蝶も木と間違って休憩しにくる今日この頃でした(;^ω^)