雨漏り補修工事

こんにちは 今和泉(いまいずみ)です(*‘∀‘)

 

今回は雨漏りの補修工事に行ってまいりました。

どうやら窓のサッシが劣化してそこから雨漏りが発生するようで現場でまず目に飛び込んできたのは

ブルーシートで応急処置Σ(‘Д’)

 

数日中に雨予報が出ておりますので急ピッチで補修作業に取り掛かります(‘◇’)ゞ

 

 

それでは 早速 Let’s 作業開始٩( ”ω” )و

 

ブルーシートを剥がすと縦1.5m×横2.5mほどの大きな窓が4枚出現( ゚Д゚)

一般のお宅でここまで大きな一枚ガラスは初めて見た気がします。しかも1階と2階に各2枚ずつ。

 

近くで見てみると・・・

確かに木材で作られたサッシが朽ちてますね(;’∀’)

 

当初は木材を入れ替える予定でしたが、
〇大きな窓ガラスを1度取り外す必要があり大規模な工事が必要となる点。
〇木材を新しくしてもまた数年経つと同じ状態になる可能性がある点。

こちらを踏まえて急遽内容を変更し、キッチン等に使われる不燃ボードを利用して雨が滲みこまないようカバーを取り付けることに。

 

隙間から雨が浸入しないようコーキングで目地を全て埋めたら完成(∩´∀`)∩

 

Before:

After:

大小含めて合計10枚の補修完了(‘◇’)ゞ

 

ついでに庭の樹木の撤去もご依頼頂いておりましたのでチェンソーで切り倒して搬出

 

この樹木。ビャクシンと呼ばれるヒノキ科の樹木のようで切ったそばから良い匂いが漂ってきます( *´艸`)

年輪が細かく詰まっており重くて硬い。

 

興味本位で輪切りにしてみたところ丁度良い大きさのコースターになりそうな形でした(^^♪

 

廃棄予定の木なので頂いて綺麗に磨いてみようかと思います(*’ω’*)

 

楽しい楽しいお土産付きの現場でしたとさ(≧▽≦)

 

 

 

今回はここまで。

 

 

 

それでは また(=゚ω゚)ノシ