築30年の木造住宅。梅雨時期は 北側のじめじめした和室は除湿機が欠かせませんでした。 幻の漆喰、音響熟成木材を使用したリフォームで、梅雨時期も湿気がなくなり快適になりました。 アレルギー体質の施主様も鼻の通りがよく、朝までぐっすり眠れるそうです。 天井を高くして梁を表した解放感もあります。

 

material-health-reform